「こんな上司は嫌だ」と思わせる人は本当に嫌な奴なのか?

会社員だとどうしても人間関係に苦しむようになります。

職場という閉鎖的なコミュニティで起こる問題は、一見大したことのない内容でも当事者には大きな問題だったりします。

そんな大きな「ストレス」の原因を作る一番の原因である上司について今回は考えましょう。

 

上司との付き合い方に関する記事はこちら

 

あれもこれもだめだという嫌な上司っているじゃないですか?

でも本当に嫌な人間なんでしょうか?

原因は本当に上司ですか?

腹を立てるその前に少し考えませんか?

それだけでアナタのストレスが少し解消するかもしれません。

 

仕事に対して細かく指摘してくる

 

書類の不備や作業の不手際など細かい部分を指摘してくる上司は、非常に鬱陶しく感じてしまいます

そこで「こっちはちゃんとやっているのにムカつくなぁ」と思う前にこう考えてみませんか?

・指摘された部分以外は完璧に仕事をこなせている。

・自分ができていない部分を嫌われるのを覚悟で指摘してくれている。

・上司は部下の評価も仕事。注意しない他の人はただアナタに関心がないだけ。

 

感情を抜きにして考えるとこのように考えることができます。

細かい部分を注意してくるということは、おおよその部分は完璧に仕事ができているということ。

つまりアナタはそのレベルに達しているということなんです。

一人前まであと少しということなんでしょう。

もう少しだけこの上司に自分のスキルアップに協力してもらいましょう

 

人に指摘をするというのはなかなか言いにくいもので言われる側が思う以上に大変です。

嫌われたい人なんかこの世にいません。

ただ仕事である以上、言うのも仕事。

アナタを一流にするためのアドバイスだと思って、今は受け取っておきましょう。

 

何の言わない優しい人っていると思います。

その人は優しいのでは無くアナタに関心がないだけです。

私もそうですが、自分に関係がない人がどんな仕事をしようが興味はなく、注意などしません。

責任が負っていないからこそ優しく接しているだけ。無責任な優しさなんです。

アナタの上司は一番アナタと向き合って接してくれているんです。

アナタも斜に構えず向き合ってみて下さい。

 

自分の仕事を丸投げしてくる

自分がすべき仕事を部下に丸投げする上司がいます。

そのせいで必要以上の仕事をすることになり、とても大変だと思います。

 

・上の階級の仕事を経験できる。

・喜んでやることで信頼される。

 

上司の仕事を代わりにこなすことにより、階級以上の仕事が経験できます

この経験はいずれ昇格したときにきっと役に立ちますし、昇格する際にも役に立つことでしょう。

スキルアップのためと割り切って仕事をしましょう

日本社会においては仕事ができるからといって昇進・昇給できるわけではありません。

上司に気に入られることが何より重要なのです。

これは長く続く会社ほどよく見られる光景で、この上司とのコミュニケーションが何より大事なのです。

そして気持ち良く対応することもまた重要です。

喜ばすように対応し、上手く上司を操作し立ちまわって下さい。

 

仕事をしない

 

ときどき仕事をしない上司がいます。

無責任な上司ほど手に負えないものはいません。

・役に立たない上司を支えることで自分の株が上がる

・上司を昇進させることで自分の道が開ける

上司だからといって自分より優れているとは限りません。

ですが会社からの信頼は上であり、位も上になるので、指示に従う必要があります

ですが仕事ぶりを見ているとイライラしてしまうことも。

上司も人間である以上、苦手なこともあるのが普通です。

その苦手な部分をアナタが補填してあげるのです。

パソコンが苦手な上司なら、パソコン技術を習得して支えましょう。

無口な上司なら、職場を盛り上げてサポートしましょう。

そうすることでアナタは会社にとって、必要な人間になっていき、昇格していくのです。

つまり上司=会社ということなんです。

 

最後に

 

仕事というのは出来る幅が広がれば広がるほど楽しさを増していくものです。

そうした先にはアナタもきっと誰かの上司になるでしょう。

そのとき部下に同じ思いをさせないようにしないといけません。

ですがそれと同時に上司の気持ちが本当の意味でわかるのはその時なのです。

部下のままでは気づかなかった苦労などが同じ立場になってようやくわかるのです。

人を扱うのはこれほど難しいものなのかと。

立場が違えば相手の心がこれほど見えないものなのかと。

上司が完璧な仕事を求める以上に、自分が完璧な上司を求めていなかったか?

そうなったときに困らないように、今の内に苦労を買っておくのが正解だと思います。

嫌な上司を付き合い次第ではアナタのためになるのです。

考え方を変えて自分のために相手を活用していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です