[もう悩まない]人を動かす5つの方法[職場の人間関係改善]

世の中様々な仕事がありますが、個人でする仕事というのはなかなかありません。

同僚だったり、先輩後輩、上司部下。色々な人と共に仕事をするようになります。

 

組織で働くのはすごく自然なことで、世の中では当たり前のことなんです。

ですがその組織の中での人間関係に、大半の人は苦労するようになります。

 

苦労しているのはアナタだけではありません!!

 

みんな苦労をしています。何も考えないで上手く関係を築け保てる人なんて、ごく一部の人だけなのです。

 

会社組織の中には色々な人がいます。

良い人がいますが悪い人もおり、自分の害になる場合もあります。その結果、仕事が上手くいかなくなり、会社での立場が悪くなります。

 

アナタは悪くありません。

 

でもやり方を少し変えてみましょう。少しは関係と環境が変わり楽になるかもしれません。

アナタ自身のために。

 

では良く人を動かすコツを紹介します。

 

 

 

感情的にならない

 

感情的になり、相手を一方的に怒ってはいけません。

 

確かに相手が100%悪いこともあります。ですが相手も人間。自分の非を認めるのはとても難しいものです。

まずは相手の言い分をちゃんと聞いて、それからどうすればいいかアドバイスをするようにしましょう。アドバイスという言葉が重要で、怒ることはしないように心がけて下さい。

 

反発心が芽生えると、言うこと聞いてはくれません。

 

相手にわかってもらえるよう自分が努力するようにしましょう。

 

つまりは相手にとって自分は理解者だと思わせるのです。

上手く相手の気持ちを汲み取り、相手の横に立ちアドバイスをしましょう。

 

 

 

 

自分が行動して見せる

 

言うだけでは人は動きません。

口だけの人間は誰もが嫌いですよね。

まずは自分自身が率先し、見てもらうようにしましょう。

 

嫌なことほど自らやると、その嫌なことに対しての抵抗感が減少し、動いてくれるようになります。

 

アナタが人を見ているように、人もまたアナタを見ているのです。

 

 

 

 

失敗やしてしまったことを許す

 

誰にだって失敗はあります。うまくいかないことや忘れてしまうこともあります。してはいけないと思いつつもついついしてしまうこともあります。

それらを見たら大半の人は怒ってしまうことでしょう。感情的な人だとその場で怒鳴ってしまうかもしれません。

 

ですが我慢して許すようにしてください。

 

放っておくのでは効果はありません。

なので声はかけます。

 

その会話で軽く注意をしてもいいです。でも注意はせず違う話をしたりして、その会話の最後に少し触れる程度にしてみて下さい。

失敗などは本人が一番気にしていることが多いです。そんなときには怒ることはせず、そうならないようにアドバイスや良い方向に向けてあげたら、その人は感謝し同じ失敗をしまいと努力するでしょう。

 

 

 

オーバーリアクションでコミュニケーションをとる

 

なかなかコミュニケーションをとることは難しいと思います。

会話が苦手な人は何を話していいかわからず、会話も続きません。

 

そんな人はオーバーリアクションをとってみてください。

 

会話を面白くするのは話をする人ですが、会話を弾ませるのは話を聞いている人です。笑顔でオーバーな受け答えをするだけで、相手も喜び会話も弾むでしょう。

仲が深まれば頼られ、頼れるように自然となっていきます。

よくわからなければ話が面白い人のことを注意して見てみて下さい。面白い理由がわかってくるはずです。

 

 

 

 

一番仕事をする

 

一番頑張っている人はやはり説得力があるものです。

誰よりも遅くまで仕事をするのもいいでしょう。

ですがいたずらに長く仕事をしていては悪く言われるだけです。

テキパキと仕事をし、誰にも質も量も負けないようにしていれば周りのひとに好かれうまくいくことでしょう。

 

以上が5つの方法です。

ためにはなりましたか?

 

紹介した5つよりも効果的で最も重要な方法が一つあります。

 

 


それは、、、、

 

 

 

 

 

挨拶をすること

 

これは基本中の基本ですが、ものすごく重要でこれが出来ないと人と関係を築くことは不可能です。

 

 

わからなくなったときはしてもらって嬉しいこと、してみてください。

 

自分がなにかしなければ、なにもかわりません。

 

色々の手法はありますが実践あるのみです。

頑張ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です