『書評YouTuber』アバタローがすごい

YouTubeのビジネスコンテンツが現在伸びていますが、その中でも勢いがあるのが書評動画。

書評動画とは書籍の内容を分かりやすくまとめた動画のことです。

忙しい現代人にはいちいち無駄な本を読む時間がありません。

限られた時間の中で良質な本をインプットしたいが、どれを読むべきかわからない。

そんなときに見てほしいのがこの「書評動画」です。

書評動画でいえば「サタラメさん」が最も有名ですが、このアバタローさんはまた違った魅力があります。

それは「心地よさ」です。

低刺激でスッと自然に頭に入ってくる感じで、非常に心地良いのです。

それは喋るスピードや動画構成、そして声だと思います。

そんな魅力あふれるアバタローさんのついて解説します。

 

アバタローさんのプロフィール

 

名前:アバタロー

チャンネル開設:2018/08/11

動画投稿開始:2018/12/22

職業:外資系企業の管理職

 

現在はこの程度の情報しかありません。

ただ声や考え方を聞いていると30代後半~のイメージがします。

 

アバタローさんの魅力

 

声が心地いい

なんといってもこの声だと思います。

低音で少し渇きのあるアバタローさんの声は、まるでラジオを聞いているような心地良さです。

滑舌も非常に良く聞き取りやすいのも特徴で、睡眠BGMに出来るくらいの心地良さがあります。

 

 

動画がスピードが遅め

最近のYouTubeはメンタリストDaiGoさんを模範しているため早めに構成されているものが多いですね。

ですがアバタローさんは少し遅めでゆるい感じです。

ラジオDJのようなテンポの語り口は非常に聞き取りやすく、ストレス聞いていられます。

あまり体力を使いたくない通勤中でも気軽に動画を見ることができます。

 

 

何分で見終えるかが分かる

サムネイルやタイトルに何分で解説と書いてあるため、直感的に動画時間が分かるようになると思います。

いやいや動画時間みたら分かるじゃないかと思うでしょう。

違うんです。

そのいちいち動画時間を見るというのが結構手間なんです。

時間を重要視している現代人は、そんな些細な時間や脳内処理すら除外したいのです。

そういった意識の高いビジネスマンがこのような動画を見るので、これは非常に的を得た手法だと思います。

 

アバタローさんの動画だけでも良い

非常に上手く要約してくれているので、本を読まなくてもアバタローさんの動画だけで正直十分だと思います。

もちろん本というのは読む人によって感じ方が違うので、動画だけでいいと言い切れるものではありませんが、アバタローさんの動画を見て読んでみたいと思えば、本を購入してみればいいと思います。

実際の書籍は内容が濃いため、よくこんな内容を20分くらいにまとめれるなぁと思います。

もちろん必要のない体験談なども含まれるのですが、それでも実際に動画にしようと思うと、かなりの量を削る必要があります。

もしかしたらアナタにとって重要な部分も削られているかもしれません。

なのでまず動画を見て、興味を持ったら購入してみるというのが一番良いと思います。