初心者おすすめ一眼レフ 最初の一台はこれだ!!

 

 

 

その情景を切り取ることができる写真。

ではスマホと一眼レフカメラ・ミラーレスカメラとの違いとは何なのか。

 

ひとことで表すらなら一眼レフカメラなどは、人間の目が見ている映像を、そのまま写真にすることができるものだとわたしは思っています。

 

つまりその人が見ている世界の一部を共有することができるのです。

「共感」ということですね。

 

 

 

 

だからこそ写真に人は感動するのだと思います。

 

そんな素晴らしい一眼レフカメラのおすすめを紹介しましょう。

 

 

機材紹介

 

 

上の写真はわたしが撮影したものです。

この写真を撮るために使用したカメラはCanon EOS kiss X5です。

 

 

 

Canon EOS KISSとは

 

 

Canonというカメラメーカーから発売されているデジタル一眼レフカメラです。

とてもリーズナブルな価格で、本格的な一眼を楽しめると初めて一眼レフカメラを買う人に、ものすごく人気があります。

 

 

 

これが実際のわたしのカメラの写真です。

なかなかの美人さんです

 

エントリーモデルで比較的安い値段で販売されていました。

わたしが買ったときはダブルズームセット(標準レンズ+望遠レンズのセット)で5万円代だったと思います。

 

ちょっと高めの値段だと感じると思いますが、このときは2世代型落ちしており、かなり安い値段です。

 

 

 

 

今はもう売っていないようですが、シリーズは健在です。

 

 

 

 

 

 

おすすめ入門機

 

一眼レフカメラで有名なのは、日本メーカーの二社になります。

ご存知のCanonとNikonです。

 

 

Canon

 

Canonの入門機はEOSkissシリーズになります。

 

 

これが最新モデルのX9になります。

 

 

今のモデルだけあってかなり進化していますね。

特にスマホにBluetoothで接続できるのは非常に便利だと思います。

 

少し値段は高めですが、検討の余地はあると思います。

 

カメラは高いものほうが性能がよく、少し良いものを買うほうがいいと勧められますが、安いものでいいと思います。

 

なぜなら貯金しているより、今過ごしている時間を写真に残しておくほうが価値があると思うからです。

 

いましか撮ることのできない一枚というものが必ず存在します。

それを残さないのは非常に勿体ない。

 

特にお子さんの成長とかね。

 

 

まずはこのクラスで十分だと思います。

 

 

 

Nikon

 

わたしはNikonは持っていないので詳しくはわかりませんが、紹介させていただきます。

Nikonは色を忠実に再現することが得意といわれています。

特に黒が得意で鋭い表現力があり、Canonとは違った魅力があります。

 

 

 

このD5600はCanonのEOSkissのライバルに位置しており、性能も価格も同程度になっています。

両メーカーともに性能やレンズの種類に差はないので、見た目や写真の好みで良いと思います。

 

 

 

いいなと感じたほうがいいのです。

 

 

最後に

 

どんなカメラでも撮り方によって良い写真になると思います。

撮りたいものによって購入するカメラを考えるのが一番いいのですが、とりあえずカメラに触れてその魅力を肌で感じて下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です