噂のZOZOスーツが届いたので、計測値をもとにおまかせで注文してみた

注文からおよそ一年。

去年の7月だったので一年は過ぎていますが、やっとZOZOスーツが届きました。

 

 

 

わたしが注文したときはこのデザインではありませんでした。

 

 

 

もともとはこのデザインです。

 

GANTZみたいですね。

ただあまりに注文が殺到したため、コスト的にこの仕様だと無料配布するのは難しかったのでしょうね。

それだけこの画期的なシステムの反響がすごかったのです。

わたしも当時はすごく感銘をうけました。

 

自分のサイズを家でちゃんと測れるってものすごいことです。

 

 

 

 

服はなかなか自分に合うサイズを探すのに苦労するのですが、このZOZOスーツで測ったデータをもとに、ZOZOタウンで独自計測した服のデータと照らし合わせて、既存ブランドの服を買うことができるのです。

この独自計測というものがミソで、服のサイズはブランドによって同じ表記でも違いがあります。

その差を数字で確認することができ、なおかつ最適なサイズのものを勧めてくれるのです。

 

そしてZOZOオリジナルの服も展開しており、より細かく自分好みのものを手にすることができます。

 

 

 

 

計測

 

 

 

 

実際に計測してみました。

画像はないのですが、注意事項はすべて計測時に表示されるので安心です。

 

ただ明るさや位置などの関係で計測を開始するまでものすごく時間がかかりました。

 

これはアップデートなどで改善されると思いますが、楽しみにしていた私でももういいかと挫折してしまいそうになるほど苦痛でした。

もっと上手いやりようがあったのかもしれません。

 

注意としては、

ちゃんとマーカーが適切な位置にくるように着る。

スマホの高さを調節する。

部屋の明るさの調整やある程度の広さが必要。

計測できるまでの忍耐。

などです。

 

結果

 

計測データはとても細かく表示され、一般的なデータと比較もされるのでダイエットなどにも役立つと思います。

 

自分のことを知るということが一番大事なので。

 

そしてZOZOタウンで服の注文をしてみましたが、ぴったりでした。

もちろんZOZOのオリジナルブランドのものではなく、既存ブランドのものを「あなたのサイズ」での検索で購入しました。

「あなたのサイズ」というものは、計測したデータに合ったサイズというものです。

 

ヴァンキッシュのジーンズを購入しました。

ズボンはネットで買うのはとても難しいですよね。店舗で買うのもなかなか合うものを見つけるのが難しいものです。

そんなズボンをZOZOスーツのデータとZOZOタウンに完全おまかせで買ってみました。

 

 

ちなみ古着のものです。

 

実際に履いてみると、まさにピッタリのサイズでした。

裾にしてもピッタリでジャストフィットです。むしろストレッチがないジーンズだったので少しきついのですが、とてもいい感じです。

 

シャツやTシャツも購入しましたが、こちらも問題なし。

 

とてもいい買い物ができました。

 

 

 

まとめ

 

革新的な発想と技術のZOZOスーツ。

これはみせかけではなくてちゃんとしたものでした。

無料だから試作品というわけでもなく、計測には難がありますがデータの運用に関してはすごいの一言です。

 

服はサイズ感がとても大事で、そのサイズを選ぶのがとても難しいものです。

ブランドによってサイズもバラバラで、自分がどういう身体をしているかもわからない。

そんな現代のファッション事情に一石を投じたと思います。

 

自分合った服を、いつもより少し良い服を気軽に買えるこのシステム。

 

ここから時代は間違いなく変わっていくと思えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です