死を考えてるアナタ、人生の3分だけ私にください

アナタは良い人です

 

何かのために、誰かのために自分が犠牲になろうとしているのですから。

 

そんな優しいアナタはこの世界には必要です。この世界は少し冷たすぎるのです。

 

アナタが悪いわけではありません。

他の人は余裕のない日々を送っているのです。だからアナタに手を差し伸べられないのです。

 

生きたまま死にましょう

 

死ぬとはどういうことでしょうか。死ぬことによってどう変わりますか。

今の酷い環境はなくなるでしょう。

 

全てを失うのですから

 

死ぬとは全てを失うことです。

全てを失うことが、死ぬことならもうすぐにでも死にましょう。

 

ただし生きたまま死んでください。

 

生きたまま、今のまま全てを捨てて下さい。

家族も仕事も学校も友人も町も故郷も思い出も。

全て捨てて下さい。

死ぬことは全てを失うこと。

だから生きたままでも死ねるんです。

 

死ぬ勇気があるなら可能でしょう。

 

だってアナタはすごく勇気のある人です。

 

普通は死ぬのは一番怖いのです。

でもアナタはその選択を選びました。ものすごく勇気があるのです。他の人になんて負けないものすごく勇気があるのです。

私も包丁を喉に当てたとき、死を実感しとても怖かったです。

死ぬことはできませんでした。

 

でも人生をやめました。

 

私は私の人生捨て、一度死んだのです。

 

生きたまま死んだのです。

 

新しい土地で新しい自分で、なりたい自分になってやりたいことを存分にやって下さい。

ただ死ねば全てを失うことができたとしても、もう何かを得ることはできません。

 

アナタの人生はアナタだけのもの

 

そんなアナタの人生はアナタだけのもので、他の誰も否定してはいけません。

アナタの身体も心もアナタだけのものです。

親のものでも、子供のものでも、配偶者や友人のものでもありません。

 

もっと自由にやりたいようにしたらいいのです。

 

アナタはとても真面目な人

 

思い詰めるということは、いい加減にしない責任感の強い人です。

投げ出さないアナタは頑固で、力をきっと入れすぎているのでしょう。

 

深く息を吸って、大きく吐いてください。

 

そんなにたくさんのものをアナタ一人で背負うことはありません。

よく頑張りました。

 

そんな自分にご褒美をあげましょう。

 

だれよりも誠実で努力しているのですから。

 

 

だから最後は笑って終われる人生を生きてみませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です