ツラい手荒れ対策!!おすすめスキンケアBEST3!!!

この季節は肌が荒れやすくなりますね。

 

特に手荒れがツラいですね。。。

ひどくなる前にしっかりとケアしましょう。一度悪くなると治るまでに時間がかかり、その間非常にツラい思いをすることになります。

実は私もものすごく手荒れに悩まされています。

この手荒れのツラさは実際になってみないと伝わりませんよね。ヒビ割れからの出血はとくに痛く治りにくいです。

今回は私が日々使用しているクリームをランキング形式で紹介しましょう。

 

 

3位

キスミー 薬用ハンドクリーム

(有効成分) トコフェロ−ル酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノール
(その他の成分) 精製水、濃グリセリン、PG、ステアリン酸、ミリスチン酸イソプロピル、セタノール、SEステアリン酸PG、フェニルエチルアルコール変性アルコール、水酸化K、dl-カンフル、パラベン、黄4

1974年発売された薬用ハンドクリームです。(医薬部外品)
有効成分が手の角質層に素早く浸透して、荒れや乾燥をケアします。浸透した有効成分が角質層にとどまってうるおいをキープし、手あれを予防します。

 

このハンドクリームは少し固めで、擦りこんでいくとべたつくことはありません。価格も安く保湿効果も高いので、おすすめできます。

ただ少し独特の匂いがするのが気になるところです。私は気にならないのですがそばにいた知人から変わった匂いがするねと指摘されました。

ただ時間がたつと気にならなくなるようです。

 

2位

井藤漢方製薬 アロエモイストクリーム

 

(成分) 水、ソルビトール、グリセリン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、パルミチン酸イソプロピル、ジメチコン、ミネラルオイル、フェノキシエタノール、ステアロイルグルタミン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、スクワラン、ホホバ油、PCA-Na、アロエベラ葉、マルトデキストリン、ベタイン、ローズマリー油、青1、黄4

 

「アロエエキス」「スクワラン」「ホホバ油」が配合されているため、使いやすく保湿力もあります。匂いも少ないのが良いですね。アロエクリームといえば、アロインス オーデクリームが有名ですが、値段が高くて手が出しにくいというかたには、こちらのほうがおすすめです。

 

1位

ユースキンA

(有効成分)ビタミンE酢酸エステル 、グリチルレチン酸、dl-カンフル、グリセリン

(その他成分)ビタミンB2、ポリソルベート80、自己乳化型ステアリン酸グリセリン、ステアリン酸、ハードファット、トリエタノールアミン、エデト酸Na、ミリスチン酸イソプロピル、パラベン
ステアリルアルコール、ヒアルロン酸Na、ビタミンC

 

60年以上の歴史があるユースキンAが1位です。このハンドクリームは、皮膚科で処方される薬並みによく効きます。もちろん個人的な感想なのですが、ほんとうに良く効きます!!!

値段はそこそこしますが買って損はしないといえるハンドクリームです。

 

 

なぜユースキンAは効くのか?

 

 

4つの有効成分がひび、あかぎれ、しもやけなどに効くのです!

その4つの有効成分とは、ビタミンE、グリチンレチン酸、グリセリン、dl-カンフルです。

ビタミンE

ビタミンEは皮膚から直接吸収され、皮膚の角質硬化防止、抗酸化作用、保湿効果、メラニンの沈着抑制、抗炎症作用、紫外線防御効果、化粧品の安定性向上などの作用・効果が認められており、特に保湿効果と抗酸化作用に優れています。

グリチンレチン酸

抗炎症作用と抗アレルギー作用があり、敏感肌にも使える低刺激の成分です。

グリセリン

保湿効果があり、柔らかなしっとりとしたみずみずしい肌を作りあげます。
寒さでカサつく肌にも効果的で抗アレルギーの働きがあり、アトピー体質の方に最適です。

 

dl-カンフル

局所麻酔効果があり、かゆみを止めます。

また抗炎症作用効果もあります。

 

そしてうるおい成分として、ヒアルロン酸Na、ビタミンCが配合されているので、保湿効果がものすごく高いのです。

こちらもキスミーのハンドクリームと同様の、dl-カンフルが入っているためスッとした匂いがしますが、キスミーほどではありません。ただあの匂いが苦手なかたは控えたほうがいいかもしれません。

 

最後に

 

肌には相性があるので一概にはおすすめはできませんが、ひとつの参考として使ってみてはいかがでしょうか。

ずっと使っていてもいつの間にか合わなくなってしまうこともあります。

一度悪くなったらとにかくツラい肌荒れ。

そうならないための予防をするようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です