正社員採用される条件とは?[転職のススメ]

日本で働く限りは正社員で働くメリットはとても多いです。

安定した給料と様々な福利厚生

各種手当と終身雇用など本当にたくさんのメリットがあります。

ですがその分、新卒以外で正社員雇用されるのはなかなか難しいもの。

企業によっては求人があっても契約社員からの採用になっている場合があり、契約社員から正社員を目指すというパターンがあります。

では正社員になるための条件とは何でしょうか?

 

・休まない

・コアになりえる能力がある

・部下として優秀

・真面目

この四つが必要条件になります。

では実際私が経験したことも交えて説明しましょう。

 

休まない

毎日出社するのは当たり前

出勤率というのは一番分かりやすい数字です。

これを出来るだけ100%に近づけましょう。それがアナタの武器になります。

採用基準は人事判断になっている場合が多く、人事は数字が大好きです

出勤率100%は絶対有利に働きます

私は出勤率100%はもちろんのこと、休日出勤も全てこなしました。

かなりしんどい場面もありましたが、正社員になるまでの我慢だと思い休日も体力回復を最優先にし、仕事中心に過ごすことができました。

マラソンと同じで、忍耐できれば必ずこなすことができます。

メンタル部分も含めて養生しましょう。

 

コアになりえる能力

コアな社員になりうる存在になれるかという点も見られます。

つまりは中心人物になれるかどうかということで、仕事ができ人を扱う能力があるかどうかです。

これは仕事の熟練度・意欲・コミュニケーション能力を見られるということになります。

具体的にいうと積極的に行動と発言をできるようになってください。

表面上だけ仕事を理解するのではなく、深く理解しましょう。

誰かにしっかりと説明できるようになるのが理想的です。

 

部下として優秀

上司達にとって良い部下になりましょう。

まず指示に対しては必ず従うようにしてください。

無理な指示ならば無理な理由を述べ代替え案を提示するなどしましょう。

一番ダメなのは非協力的な態度です。

人手不足が原因ならば何人なら期日までにこなせるのか、具体的に提示出来れば最高です。

上司を自分の力で昇進させてやるぐらいの気持ちが大事になります。

仕事では自分に利がある人物は重宝されます。

意見は大事ですが、それは会社の利益、上司の利益に繋がらなければいけません。

 

真面目

仕事に対して真面目であることは重要です。

いい加減な仕事をしていては信用を落としてしまいます。

確実な仕事を心がけ、コツコツと精を出しましょう。

そして大事なのは礼儀。

相手に失礼だとどんなに仕事が出来ていても評価は低いままです。

自分の頑張りを相手に伝えるために、最低限の礼儀は必ず必要です。

十分注意してください。

 

最後に

 

正社員採用されやすい基準がわかりましたか?

この四つを意識した行動をしていると必ず目に付くので採用されやすくなります。

私の場合はこの方法で現在の上場企業に就職し、年収が倍になりました

努力は必ず務われるとは限りません。

ですが確実なものするために人に魅せる行動をとることが重要になるんです。

これが分かっていない、また分かっていても行動できていないために不採用になっていった人達を数々見てきました。

上手い立ち回りを覚え、アナタの良さを会社にアピールしましょう。

また工場勤務希望なら業界ナンバーワンの工場ワークスを利用するのも手です。

【工場ワークス】

 

工場の魅力は安定した生活を送れることですね。

基本的に時間での仕事になるので、時間が来れば帰ることができます。

ただそれが定時なのかは会社によりますが。

良い仕事につき、楽しい人生を送りましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です