家庭を持つとバイクは乗ることは出来ないのか




バイクには様々な魅力があり、目的によって色々なバイクを選ぶことが出来ます。

バイクの種類についてはこの記事を見て下さい。

そんな色んな夢を見させてくれるバイクですが、結婚を機に降りるバイク乗りの人が多いですよね。

あれってなぜかわかりますか?

結婚していない人にはなかなかイメージしにくい部分があります。

家庭を持つとなぜバイクを乗ることができないのか?

それは、

 

考えられる理由
・経済的理由

・怪我へのリスク

・時間的理由

・趣向の変化

この四つが理由として考えられます。

ではなぜそうなるのか一つずつ考えていきましょう。

 

家庭を持つと経済的余裕がなくなる

家庭を持つと必然と出費が増えますね。

特に子供が出来るとものすごくお金がかかります

生活は大したことなくても旅行や外食、そして服やおもちゃなど雑費にお金がかかる傾向にあります。

仕方がありません、だって子供は可愛いですもの

 

我が家もそうですが、お金は子供中心かけるようになるので自分達のことは基本後回しになってしまいます。

その結果、経済的に余裕があっても自分に使うお金がどうしても減ってしまいます。

では子供がいなければどうでしょうか。

子供がいなければ、趣味に使う余裕もできるため、購入は比較的簡単にできます。

ですが将来のことを考えて貯金する必要もありますし、自分だけのお金というわけではないので、二人のために使うのが正しい使い方といえるでしょう。

なら二人でバイクを楽しむことが、一番の解決方法になりませんか?

私の妻は、初めてバイクを乗り感動していました。

バイクは決して男性だけが楽しめる乗り物ではありません。女性ライダーも多く、男性より活発にツーリングも行っています。

 

まずはレンタルバイクで魅力を伝えてみましょう。

分かりやすく魅力が伝わるのがバイクの良さの一つです。

 

怪我へのリスク

バイクに乗る以上、事故の危険からは避けれません。

車以上に危険なバイクは、一つ間違えば死の危険さえがあります。

身体が外に出ているため、衝突を考慮した設計の車にくらべ、比にならない危険です。

高校時代の友人はバイク事故によって顔面が崩壊しました。

現在は綺麗な顔になっていますが、当時はとても悲惨だったのも記憶しています。

死ぬことが無くても今後の人生に大きく影響する怪我をすれば家族はどうでしょうか。

それでも絶対大丈夫だと言えますか?

アナタは事故はしないと誓うことができますか?

リスクへの対処がちゃんと出来ていれば危険度はかなり下がります。

もしものときのための安全装備はもちろん必須です。

恰好なんて気にせず、家族のもとに無事に帰ることを第一に考えましょう

その気持ちが伝われば、バイクに乗ることは出来るはずです。

私の場合は、YouTubeでバイク事故の動画を観てからバイクに乗ります。

それくらい死を意識して乗るくらいがちょうどいいのです。

万が一のときに備えた装備を身に着け、正しい運転をしましょう。

 

おすすめとしては、

頭部をしっかりと守るため必ずフルフェイスヘルメットを着用しましょう。

窮屈だとか見た目とか言わずに家族のために我慢ですよ。

 

 

エアバッグ機能付きのジャケットもあります。

意識高い系のイケてるアナタにはこれしかありません。

せめてプロテクター付きのジャケットを着用するようにしましょう。

 

 

 

時間的理由

仕事の時間はもちろんのこと、家族との時間も大切にする必要があります。

バイクは基本は一人、最大で二人しか乗ることができません。

そんな贅沢な乗り物を乗る機会というのは、かなり時間の余裕がないと難しくなります。

その時間をどう作るかが重要になってきますよね。

日曜日だからといってバイクに乗って出かけると家族は不満でしょう。

ではどうするか。

一番なのは通勤に使うこと。

バイクは基本的に車に比べ燃費が良いのが特徴です。

維持費を安いので、通勤に使えば必然的に乗る機会ができます。

家族も納得の乗る方法といえるでしょう。

 

もう一つは、朝早く出かけること

うるさいバイクだと難しいですが、家族がまだ寝ている間に一人バイクを楽しむのが良いです。

早起きした分だけ思う存分楽しむことができます。

またあの肌寒い中、自販機まで行き缶コーヒーを飲むのがまた良いのです。

これはバイク乗りあるあるです。

 

家庭を持つことによって起こる趣向の変化

 

家族ができることによって自分の変化が起こります

私もバイクや釣りが好きでしたが、結婚してからはほとんどしていません。

ですが不満はないのです。

不思議ですよね?

なかなか理解できないと思いますが、遊びに行くより家族といるほうが楽しいと思うようになるんです。

こういう言葉を聞いたことありませんか?

「アイツ結婚してから、急に家庭的になってつまらないよな。」

みたいなの会社や友人間で聞いたことありますよね?

これは趣向の変化によるもので、物事への興味が低くなるというよりは、人間的に一段階成長するという言葉が適切かもしれません

どちらが良いというわけではなく、親になるということですね。

 

最後に

 

いかがですか?

解決できる問題が多いでしょう。

それでも降りてしまうのは四つ目の趣向の変化が強いか、そこまでしてバイクを乗ろうと思わないかです。

だから大丈夫、結婚でバイクは犠牲にはなりません。

結婚はとても素晴らしいもので、アナタが思うよりずっと良く、より人生に彩りを与えてくれます

そんな素敵な人生にバイクを添えてみませんか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です